HOME > 製品紹介 > ケーシング鋼管

電話・FAXでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

製品紹介

ケーシング鋼管

概要

  • 信頼性の高いAPI規格品とともにJIS規格品のネジ付ケーシング及びストレーナ鋼管を常備し、最小リードタイムで掘削現場へ輸送します。
  • API品は10m、JIS品は9mの長尺を標準としていますので、高能率なケーシングの設置が可能です。
  • 当社独自のネジ継手(TE-FJ)付鋼管もあります。
ケーシング鋼管概要

TE-FJの特徴

  • ①継手部外径が管体と同一であるため、掘削径の最小化が図れます。また、既存井戸を改修する場合、内径の大きなケーシング選択が可能です。
  • ②APIバットレスネジと同じ形状のテーパーネジのため、継手強度が高く且つ高気密性で、緩みが起にくい構造となっています。
  • ③継手強度は平行角ネジの約1.2倍あります。

注1:テーパー値は耐密を要求される管用テーパーネジ(JIS B 0203)と同じ1/16。
注2:TE-FJ/Tubic Efficient-Flush Joint(商標登録:2002-096111)。

TE-FJ

雄ネジ断面を赤色塗り

TE-FJ鋼管のジョイント部(開孔サンプル)

ジョイント部拡大

製造可能範囲

常備ケーシング鋼管の仕様(規格・寸法及び継手種類)

製品データ
グレード 呼称寸法 管体寸法 継手種類
ネジ プレンエンド
API5B フラッシュジョイント  
外径
mm
厚さ
mm
ST(短ネジ) 継手部
外径
mm
TE-FJ 継手部
外径
mm
片端ベベル
片端プレン
API J55 9-5/8"×36LBS 245 8.94 269.9 244.5  
API J55 7"× 23LBS 178 8.05 194.5 177.8  
JIS STPG370 200A×SCH40 216 8.2     216.3
JIS STPG370 150A×SCH40 165 7.1     165.2
JIS STPG370 100A×SCH40 114 6.0     114.3

1.長さは7.62~10.36mですが、API品は通常10m、JIS品は通常9mです。
2.上記以外のグレード、寸法、ネジ種類も製造可能ですのでご相談ください。